軽量化した四点杖

福祉事業部の田島です。

四点杖といえば大小の違いはあれど、750g~1kgの重さがあり、肩に負担がかかる・・・という方もいらっしゃいましたが、今は軽量タイプも多くあります。

オールカーボンクオッドケイン四点式

こちら、島製作所の『オールカーボンクオッドケイン四点式』です。
重量なんと400g!500mlのペットボトルドリンクより軽い!
手首や肩に負担がかかりにくく、グリップ高さも60.5㎝~86㎝までの11段階で調整できるため、小柄な方から大柄の方までご使用いただけます。
“花柄”もあり、女性におすすめですょ。

花柄

以前は、黒やシルバーなどの単色が多かったのですが、今は花柄やカーボン柄、格子柄などあり、デザインも重視されておりますので、個性豊かで、外出時も楽しい時間になりそうですよね♪

国際福祉機器展HCR2015

福祉事業部の田島です。

今月10月7日、8日と東京ビッグサイトで開催された福祉機器の展示会『HCR2015』に行ってきました。
毎年、様々な分野のメーカーが最新の福祉機器を発表し展示しています。

今年は移動を安全楽に行えるアシスト機能の付いた移動機器(車両、歩行器、車いすなど)、介護者にとっての腰痛予防となる機器(リフト、介護ロボット、移乗用具など)がよく目に入りました。
歩行器①

歩行器②

電動車いす

ロボット
移動機器にアシスト機能が付いているということは、例えば歩行器は身体全体を支え歩行バランスを整え転倒を防ぐということだけではなく、坂道の上り下りに足の動きがついていかなかった部分を歩行器が自動で察知し引っ張ってくれたりブレーキをかけてくれるのです。
電動車いすもそうですが、移動機器を使い、より自立した移動手段の確保ができ行動範囲を拡げることができます。
デザインもスタイリッシュになっています。

他にも緊急避難用具も多様でした。※ムービーで撮影していたのですが、アップロードできませんでした。
緊急時は電気を必要とするエレベーターなど使用できませんから。いかにスピーディに安全に要介護者を避難させることができるかが鍵になります。乗っていても段差を感じる衝撃は感じませんでした。

まだまだ沢山の最新福祉機器がありましたが、お伝えしきれません。悪しからず…

この展示会で勉強させいただいたこと、これからの業務に生かし、ご利用者が一番輝ける環境整備を提案していきたいと思います。

余談ですが…
えびの市から都会“東京”に足を付けた私は、、、、美味しい食事もいただき、宿泊したホテルから見えた東京タワーなどにはしゃぎ、、、、田舎者丸出しでした…(苦笑)

食事

東京タワー

お台場

新商品『かいじょくん』

福祉事業部の田島です。
矢崎加工のおくだけ手すりのたちあっぷに立ち上がりや移乗の補助となる『かいじょくん』が登場!

image

『かいじょくん』はたちあっぷに取り付けて使用します。

image

image

手すりがあれば特殊寝台の機能はまだ必要ない…でも、おくだけ手すりたちあっぷに介助バー的な手ががりがあればもっとスムーズな動作ができるのに…
という方へ朗報ですね!

あの人気シューズに5E登場♪

福祉事業部の田島です。
またまたシューズの話か…となりますが、どうしてもお伝えしたくて(^_^;)

アサヒシューズの快歩主義ってご存知でしょうか。
軽くて履きやすくて躓きにくく設計された介護シューズ。そして、コジャレたデザイン。

image

その中で女性に長年に渡り人気のあるのがL011シリーズです。

カラーも豊富で何にでも合わせやすいブラックからベージュ、それにカラフルなパープルやレースをあしらったカラーまであり、好みに合わせて色違いで所有される方も多い商品です。

image

ただ…足幅3Eということもあり浮腫みのある場合など泣く泣く購入を断念されていたケースが多々ありました。(。>д<) しかし! とうとうこの人気デザインに“5E”がお目見えしましたぁ♪
今まで、ごめんなさい、とお断りしてしまったお方のお顔が目に浮かびます。
諦めてしまっていた方も欲しかったデザインのシューズを履ける…きっと、きっと、外出するのが楽しみになるはずですョ!

5月キャンペーン情報

弊社では定期的にキャンペーンを行っています。
今月のキャンペーン情報です!

5月キャンペーン防水シーツ特売!!

5月キャンペーン象印ベビーシルバーカー

キャンペーンには超お買い得商品もあり・・・せっかくなので、今後もこのようにブログでご紹介していきまぁす\(∂□∂)/

車いす-WAVIT+(ウェイビットプラス)

本日、車いすメーカーであるカワムラサイクルのWAVIT+(ウェイビットプラス)を紹介に来社されました。
乗り心地と介護者の使いやすさの向上を考えられた車いすです。

image

特徴としては、身体の背中から太ももまでのS字ラインに沿ったフレーム構造なので、身体にフィットして前ずれを抑制、安定した座位姿勢を即座に作れます。

image

横から見たらこんな感じです。

そして自走型でも全幅56cm、重量13.9㎏とコンパクト。
小回りは効くし持ち運びが苦でない。

元々、標準型WAVITはありましたが、移乗動作に便利な肘跳ね上げとフットレストスイングイン&アウトがプラスされました。(だからWAVIT+)

image

後、可動部分のレバーが今までの”摘まむ”ではなく”握る”動作になり、麻痺や力が弱くなっていてもが簡単に自分で操作しやすくなっています。

image

このワイン色がレバーですが、軽い力で握るだけで解除可能。

ひと昔前は一枚シートで身体に反する突っ張り感があったりしましたが、今や座り心地を追究されてきています。

“車いす=単なる運搬手段”ではなく”車いす=生活の一部”。
いかに車いすでの生活を心地よく過ごせるか、ですよね。

シューズキャンペーン開催

本日より、当社の恒例となっているシューズキャンペーンが始まりました!

image

今年も各メーカーが新発売したデザインがあったり、定番の人気商品に新たなカラーが加わっています。
買い替えやシーンによって使い分けるための一足をこの機会にいかがでしょうか!?

他、シルバーカーなどのキャンペーンも行っておりますので、母の日、父の日のプレゼントにも良いですよ∩^ω^∩