浴室用床シート「あんから」のご案内

福祉事業部の古藤です。
前回に引き続き浴室の環境について紹介します。
今回は浴室床用シートあんからです。



高齢者の日常生活事故は年々増加しており、転倒事故はその8割を占めています。中でも特に転倒しやすい場所としてあげられるのは浴室です。
浴槽に入るときや浴槽から出るときにバランスを崩しやすく、転倒することで骨折してそのまま寝たきりになる高齢者も少なくありません。ですので浴室の転倒防止を意識した住宅設計は重要な視点になります。

浴室床用シートあんからの主な特徴
・衝撃を吸収し磁気タイルよりも柔らかい




・石鹸水で濡れていても滑りく転倒を予防する防滑性




・断熱効果があり磁気タイルに比べ足裏の熱が奪われにくい




介護保険における住宅改修費補助金の受給が可能です。
要支援・要介護認定を受けている方が、あんからで浴室床の改装をしていただくと、「滑りにくい床材への変更」に該当します。

料金については浴室の広さで異なりますが、180cm×100cmほどで工事費込みで¥50,000円ほどになります。
設置をお考えの方、話だけでも聞いてみたい方、ご相談だけでも受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

【お問い合わせ】
弊社スタッフへ直接お問い合わせいただくか、下記へご連絡ください。
Tel .0984-33-3444 Fax.0984-33-3445

ヒートショックの対策について


福祉事業部の古藤です。
最近めっきりと寒くなり、脱衣場での着脱衣が大変な時期になりました。今回、浴室暖房乾燥機を紹介します。

気温の変化によって血圧が上下し、心臓や血管の疾患が起こることをヒートショックといいます。この血圧の乱高下に伴って、脳内出血や大動脈解離、心筋梗塞、脳梗塞などの病気が起こりやすくなります。これから先の冬場は浴室と脱衣室などの温度差が激しくなりこのヒートショックが起こりやすくなります。


ヒートショックを起こしやすい方の特徴

  • 65歳以上の高齢者
  • 高血圧、糖尿病、動脈硬化である方
  • 不整脈がある方
  • 熱めのお風呂が好きな方

浴室暖房乾燥機を使うと

  • 浴室暖房乾燥機で脱衣室も温かくなります。
  • 浴室暖房乾燥機で入浴時の湿度も下がります。
  • 浴室暖房乾燥機で衣類乾燥機能も使えます。

料金については商品によっても異なりますが、おおよそ製品+取付費用(電気工事費 別途)で¥100,000円ほどになります。

ライフサポートでは、ヒートショックの対策商品の販売や環境整備を行っています。
設置をお考えの方、話だけでも聞いてみたい方、ご相談だけでも受け付けております。お気軽にお問い合せ下さい。

【お問い合せ】

弊社スタッフへ直接お問い合わせいただくか、下記へご連絡下さい。
tel. 0984-33-3444 fax. 0984-33-3445