暖かい春

福祉事業部の田島です。

桜がもう葉桜へ向い始め、今から八重桜が花開く、春真っ盛りに、えびの市は一昨日は25℃という夏日で、寒いと言っていた1ヶ月前を忘れそうです。

春を迎え、花壇も春夏仕様へ少しずつ変化させていきます。

冬越しした花壇
春仕様へ

同時に草にも嬉しい時期を迎えますので、草との闘いも始まりますが、今からの季節は色華やかになるので楽しみの方が上回ります(*^▽^*)

福祉用具貸与価格改定のお知らせ

2021年月4月から介護報酬が改定されますが、福祉用具貸与の上限価格並びに平均価格も更新されます。
それに伴い弊社でも貸与価格を改定する運びとなりました。

商品の価格表につきましては、順次ホームページの福祉用具レンタル-レンタル価格表を随時更新してまいりますので、ご確認ください。

ご利用者様へは、担当者から改定後の価格をご案内申し上げますと同時に、再契約などの諸手続きにつきましても、極力ご迷惑をおかけしないように努めて参りますので、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

ご不明な点がございましたら、担当者までお問い合わせくださいますよう重ねてお願い申し上げます。

【お問合せ】

電話番号:0984-33-3444 / Fax番号:0984-33-3445

二酸化炭素(CO2)モニターご紹介

福祉事業部の田島です。
今回は、二酸化炭素濃度の計測で換気のタイミングを知らせるモニターをご紹介します。

ウイルス対策に必要な換気ですが、厚生労働省が推奨する換気方法ではクラスター感染を発生させないために、①換気設備の適切な運転・点検を実施する、②定期的に外気を取り入れる換気を実施する、と提示されています。

しかし、頻繁に喚起すると室内の温度や湿度が不安定になり快適性が損なわれてしまいます。その対策として厚生労働省は、二酸化炭素濃度測定器を使用し、室内の二酸化炭素濃度が1000ppmを超えていないかを確認することも有効と発表しています。

また、二酸化炭素濃度(CO2濃度)の人体の影響として1000pmになると思考力や集中力が減少します。台所でガスレンジを使用したり灯油ファンヒーター、ストーブ等でCO2濃度が上昇します。定期的な換気が必要なことは分かってるのですが、気温が低かったりすると、忘れがちですよね。

二酸化炭素濃度、温度、湿度の3つの測定値から換気のタイミングを知らせるため、感染対策と快適な環境を保つことが可能になります。商品詳細はこちらをご覧ください。メーカー:3Rホームページ商品概要

医療・福祉施設、オフィスや学校、飲食店など、人の集まることを避けることの出来ない場所やご家庭での導入はいかがでしょうか。

【お問合せ】

弊社スタッフへ直接お問い合わせいただくか、チラシ(注文書)に住所、お名前、電話番号を記入の上、Faxを送信してください。
電話番号:0984-33-3444 / Fax番号:0984-33-3445

〈キャンペーン〉マキテック車いす

福祉事業部の田島です。

今回は、マキテックの車いすキャンペーンをご案内いたします。なんと、7割引きの特別価格となっております。

タイヤの空気補充のいらないノーパンクタイヤなのでパンク等の心配のない車いすになります。

ぜひ、この機会に買い替え等、ご検討くださいませ。

【お問合せ】
弊社スタッフへ直接お問い合わせいただくか、チラシ(注文書)に住所、お名前、電話番号を記入の上、Faxを送信してください。

電話番号:0984-33-3444 / Fax番号:0984-33-3445

宮崎県コロナウイルス感染拡大防止強化月間

福祉事業部の田島です。

未だ、感染者が増え続ける中、宮崎県では沈静化に向け、この12月を「感染拡大防止強化月間」と位置づけており、「年末年始に向けてのお願い」も発表されています。県ホームページ


年末年始は大切なご家族や知人との再会を楽しむ時間ではありますが、今年は今以上の感染拡大を防止するために我慢の時間となることでしょう。しかし、この我慢こそが、大切なご家族や知人を守ることにも繋がります。感染が莫大となり、医療がひっ迫することにならなきよう、私も今以上に皆様と一丸となって感染予防に努めたいと思います。

感染予防衣限定キットご紹介

新型コロナウイルス感染者数も第3波・・・と言われるほど増加傾向で、年末年始に向けてまだまだ増加していくことが想定されます。

医療機関、福祉施設で感染者が出た場合、他の患者、利用者そして職員を守るために完全に予防した体勢で看護または介護にあたらなければなりません。

そこで、即座に頭から足先までを保護できる予防衣のキットをご紹介します。世界中で必要とされているガウンや使い捨て手袋などは商品によって入荷困難となっていますが、保護するために必要な予防品が1袋にまとまったキットになります。

今回の商品はフェイスガードが含まれた限定商品となります。

いざという時に必要な備品です。 長期備蓄しても問題ない備品です。ぜひ、数のあるうちに導入をご検討ください。

【お問合せ】
弊社スタッフへ直接お問い合わせいただくか、チラシ(注文書)に住所、お名前、電話番号を記入の上、Faxを送信してください。

電話番号:0984-33-3444 / Fax番号:0984-33-3445

〈キャンペーン〉おむつ専用回収カート

大々特価キャンペーンのご案内です。

今回はテラモトのおむつ専用回収カートをメーカー在庫処分大特価の半額にてご提案いたします。
ただ、在庫処分なので、台数に限りがございます・・・早い者勝ちの商品となります。

居室でも小回りの効くコンパクトタイプですが、収納がたっぷりで、おむつ交換をアシストする工夫がたくさん! 時短、効率アップが目的のカートですので、きっと作業性はあがることでしょう。

ぜひ、この機会に、半額のこの機会に導入を検討されてみてはいかがでしょうか。

【お問合せ】
弊社スタッフへ直接お問い合わせいただくか、チラシ(注文書)に住所、お名前、電話番号を記入の上、Faxを送信してください。

電話番号:0984-33-3444 / Fax番号:0984-33-3445

2021年介護保険法改正〜福祉用具

来年4月に介護保険法改定を控えています。

10月15日に開催された介護給付費分科会で福祉用具について厚生労働省から新たに改定点が提示され、そのうちの1つが下記のとおりです。

退院・退所時のスムーズな福祉用具貸与の利用

退院・退所時のカンファレンスに在宅生活に必要な福祉用具専門相談員や作業療法士等の専門職が呼ばれないケースがあり、それによって、利用者に係る必要な情報を把握することに福祉用具専門相談員は遅れをとってしまう場合があります。

事前の情報把握が適切な福祉用具の提案、サービスの質の向上に繋げる上で重要になり、スムーズな利用開始を図ります。

そこで、厚生労働省の提案として、退院・退所時のカンファレンスに福祉用具専門員を参加させることで居宅介護支援の退院・退所加算及び指定施設サービスの退所前連携加算の要件にするという検討がなされています。

福祉用具貸与事業所や作業療法士等の関与が、事前の情報共有によって在宅へ戻る利用者の住環境の整備をもっと充実させスピードアップを図ることへ繋げる目的となっています。

退院・退所後に住環境整備の検討を始めた場合、福祉用具の導入や住宅改修等で数日もしくは数週間を不便な状態で過ごすことになりかねません。

退院時に住環境の整備がされてたら在宅介護への移行も速やかになると感じてます。

新商品ご紹介『消毒スタンド』

コロナ渦で様々な建物の出入口には手指消毒剤が常備されていることが必須となってきています。

その手指消毒剤の置き場で、ちょっとした台、テーブルにセッティングされていると思いますが、今回は専用スタンドを特別価格にてご紹介いたします。

手洗いや手指消毒はコロナウイルスだけではなくインフルエンザなどあらゆる感染症予防にもつながりますので、みなさん、今までと同様に心がけて、第2波、第3波を乗り切りましょう。

【お問合せ】
弊社スタッフへ直接お問い合わせいただくか、チラシ(注文書)に住所、お名前、電話番号を記入の上、Faxを送信してください。

電話番号:0984-33-3444 / Fax番号:0984-33-3445

〈キャンペーン〉歩行車ホクシー

今回は超お得な歩行車のキャンペーン情報です!

なんと半額以下のご提供となります!シルバーカーより安定した走行ができる歩行車。メーカー在庫限りとなるキャンペーンですので、お早めにご検討くださいませ。

【お問合せ】
弊社スタッフへ直接お問い合わせいただくか、チラシ(注文書)に住所、お名前、電話番号を記入の上、Faxを送信してください。

電話番号:0984-33-3444 / Fax番号:0984-33-3445