コミュニケーションロボット

福祉事業部の田島です。

新型コロナウイルスの影響で思うように家族に会えなかったり、知人との交流も控えなければならず自宅に閉じこもる時間が増えました。

こういう状況が続くと高齢者にとって認知機能低下につながると問題視されています。感染予防も重要ですが心理面のケアも重要となっています。

そこで、癒しや認知症の方への心理的な安定をはかるための商品として、コミュニケーションロボットがあります。

毎日話しかける、それに対してぬいぐるみが反応(鳴いたり・話したり)することで、癒しにつながっていくことが確認されています。今回は数あるコミュニケーションロボットの中の、トレンドマスター株式会社の商品をご紹介します。

  • 動物好きな方には・・・“なでなでねこちゃんST2”  “なでなでワンちゃん秋田犬HACHI”
  • 動物が苦手な方には・・・“こんにちは赤ちゃん”

ねこちゃん、ワンちゃんタイプは実際の声を使っており、撫でたり触ったりすると鳴き声で答えてくれます。鳴き声も1種類ではないため、その時々で楽しめるぬいぐるみです。動物は好きなのに実際、動物を飼うのはできなくなった・・・など諦めてしまっている方やグループホームなどでのアニマルセラピー的な存在でもいいですね。動画があります→ なでなでねこちゃん

赤ちゃんタイプは抱っこしたりして話しかけると100語以上の言葉で返答します。そして時間と共に少しずつ話す言葉が成長するそうです。成長するとなると一種の責任感が芽生え、毎日の習慣となってきますね。動画こちら→ こんにちわ赤ちゃん

コミュニケーションロボットの様々な効果など詳細はこちらをご覧ください。→トレンドマスター

この3種の商品を10月末までお買い求めやすい価格にてご提供します。お一人暮らしのご両親などにプレゼントにいかがでしょうか。

お問合せ

弊社スタッフへ直接お問い合わせいただくか、チラシ(注文書)に住所、お名前、電話番号を記入の上、Faxを送信してください。
電話番号:0984-33-3444 / Fax番号:0984-33-3445

床ずれ予防用具 ビッグセルアイズ

福祉事業部の古藤です。
今回、ケープより新たな床ずれ発生リスクに対応するマイクロクライメイト対応次世代エアマットレスの紹介です。

マイクロクライメイトとは

床ずれには、圧力や摩擦といったことが重要視されていましたが、さらに、新たな床ずれ予防法としてマイクロクライメイト管理が注目を浴びています。マイクロクライメイトとは、皮膚とエアマットの間の温度や湿度の状態を指す言葉です。このマイクロクライメイトを適切に管理し、温度上昇を予防し湿度を透過させることが重要と言われています。

エアマットは、圧に対する対策は取られていましたが、温度管理については余り得意ではなかったように思います。空気を入れて膨らます構造であったり、拭き上げのしやすさを考慮しているため、エアマット自体の素材も蒸れやすかったよう思います。

夏場は特に発汗し皮膚が軟らかくなると少しのズレでも皮膚損傷の影響は大きくなるため、この温度・湿度の行うことで皮膚の状態を正常に保つことが大切とされています。

商品の特徴

マイクロクライメイト対応システム

エアマットレス内の足元に搭載されたマイクロクライメイト対応のファンモーターがエアマットレス内にこもった熱と湿気を吸い込み、外部に排気し、常に効果的な空気の流れを作り出す事で、24時間、皮膚局所の温度と湿度の状態をより快適に保つことができます。

時間管理アシスト機能

背あげの時の看護.介護ケアをサポートをする角度、時間管理アシスト機能がついています。

上げ時の角度表示は、セミファーラー位の15°から5°刻みで液晶画面に表示。

背上げ経過時間も表示されるので、経管栄養などのケア時間の管理にも活用できます。

最新型の3層式エアセル

幅が狭く厚みのある3層式エアセルは、拘縮の体型でも身体をしっかり支えて効果的に体圧を分散。仙骨部や踵部などの骨突出部位をピンポイントで優しく包み込み、ベッド背上げ時のずれや摩擦も吸収します。

更に詳しい情報はメーカーのサイトでご確認ください。


介護保険を使って利用することができます。商品を見てみたい、試してみたいとご希望があれば、お気軽にご相談ください。

お問合せ

電話番号:0984-33-3444 / Fax番号:0984-33-3445

エイジフレンドリー補助金のご案内

福祉事業部の田島です。

申請期間が10月末までと迫っているこのエイジフレンドリー補助金は60歳以上の高齢者が安心して安全に働くことができるよう職場環境改善、安全衛生対策の実施に対する補助金になります。上限を100万円(税込)とし補助率は1/2。

福祉施設や医療保険業、宿泊業などのサービス業にその他、飲食店などの小売業、製造業や建設業も対象となります。どのようなことが補助対象となる項目は以下の通りです。

弊社では、移乗や入浴介助負担を軽減するリフトやスライドシート等、他、段差解消や手すり設置等の環境改善など対応しております。

また、今回の移乗介助負担の改善の中で多機能型車いすも含まれるそうです。

要介護者を車いす-ベッド間で移す介護には、腰への負担や体格差による負荷がかかってきますが、このような多機能車いすを活用することで抱えず負担なく移乗できるため、60歳以上の高齢の方でもスムーズな移乗介助ができます。

ノーマルな車いすを使用されている病院施設様があれば、職員の負担軽減のため、買い替え等、ご検討されてみてはいかがでしょうか。

ただ!時間がありません!ぜひ、お急ぎのご検討をお願いします!

補助金詳細はこちら→ 令和3年度エイジフレンドリー補助金(日本労働安全衛生コンサルタント会

お問合せ

弊社スタッフへ直接お問い合わせいただくか、弊社へご連絡ください。
電話番号:0984-33-3444 / Fax番号:0984-33-3445

住宅改修事例(廊下からトイレ)

福祉事業部の古藤です。

入院期間が長く、自宅での生活が安心して過せるように事前にケアマネジャーや病院の方と福祉用具や住宅の環境について退院の前に検討会をおこないました。

長い病院生活により、体力や筋力低下から転倒への不安があります。
そのため退院後は屋内でも安全に移動できるよう歩行器を使用する事となりました。

こちらの歩行器はハッピーミニという歩行器です。横幅50cmとコンパクトです。室内でも、扱いやすく安定性があります。
こちらの歩行器を使用して主に屋内を移動します。

が、家屋調査を行うと、トイレまでの動線に問題がありました。

廊下からトイレ(改修前)

目的地のトイレまでは、壁の幅が狭く、ハッピー(歩行器)でもトイレまで行くことは可能ですが、用をたして、トイレから出る時に狭い空間で、歩行器の向きを変えるか、または、後ろ向きでトイレから廊下まで移動する必要があります。これにより転倒の危険性が出てきます。

廊下からトイレ(改修後)

提案として歩行器はトイレ入り口の廊下に置き、トイレ内は住宅改修工事にて手すりを取り付けることで、トイレ内の移動を安全に行き来できるようにしました。

介護保険を商品しての福祉用具のレンタル、住宅改修をお考えの方、話だけでも聞いてみたい方、ご相談だけでも受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

【お問い合わせ】

弊社スタッフへ直接お問い合わせいただくか、下記へご連絡ください。

Tel .0984-33-3444  Fax.0984-33-3445

『ポジショニングサポート笑テーブル』シーホネンス(株)

福祉事業部の田島です。

こんなの欲しかった!を解決してくれるシーホネンス(株)より今年2月に発売された製品をご紹介します。

なんだサイドテーブルか…とお思いでしょうが、今回ご紹介したいのはテーブルの手前にハの字についている白い物、このベッド上で座っている状態をサポートするテーブルです。

イメージつきますでしょうか。

ベッド上で上体を起こしていると横に倒れやすかったり、また食事を摂るときに姿勢が安定しないなどの問題がある場合にサイドテーブルに後付けのポジショニングサポートテーブルです。身体を包み込むようにセッティングします。

このように肘を支える面があることで、肘が固定され上体を安定させることができます。写真では読書をしてると想定しています。

考えてみると、健常者であっても楽な安定した姿勢をとろうとするとテーブルに肘をついて作業しますので、そういうことですよね。こんなの欲しかった!

ベッドでの半座位だけでなく、ベッドサイドでの端座位、車いすでの食事や作業時にも活用できます。

メーカー商品紹介ページ

このポジショニングサポート笑テーブルはサイドテーブルと一体で使用します。

サイドテーブルPT-7000Fとセット使用で介護保険レンタルの給付対象商品となり、弊社でも6月より取扱いを開始いたします。

利用料4,840円/月額(1割負担の場合484円/月)

商品を見てみたい、試してみたいとご希望があれば、お気軽にご相談ください。

【お問合せ】

電話番号:0984-33-3444 / Fax番号:0984-33-3445

特殊寝台 レント(パラマウントベッド)

福祉事業部の立岡です。
今回はパラマウントベッドの特殊寝台レントシリーズをご紹介します。

省スペース設計と新しいカラーデザインで、ご家庭での使いやすさに配慮した低床電動ベッドになります。

最低床高は22㎝、高さ調節機構は垂直昇降方式になります。スイング昇降とは異なり、またボードの厚さを薄くしていることで省スペースの設置が行えます。L字型のコンセントを使用している為、コードが邪魔にならず、省スペースでの使用が可能です。

豊富な3色カラーのバリエーションがあります。上からソフトピンク・ミントグリーン・サンドホワイトになります。優しい色調であるため、部屋の雰囲気に合うと思います。

レンタル料金

  • 2モーター 7,700円/月額(介護保険ご利用の場合は770円/月額※)
  • 3モーター 9,500円/月額(介護保険ご利用の場合は950円/月額※)

※1割負担の場合

【お問合せ】
弊社スタッフへ直接お問い合わせいただくか、下記へご連絡ください。
電話番号:0984-33-3444 / Fax番号:0984-33-3445

特殊寝台 笑Emi(シーホネンス)

福祉事業部の立岡です。

今回は医療・介護用ベッドメーカーのシーホネンスさんから発売された新商品「特殊寝台 笑(Emi)」を先日勉強会を行ったのでご紹介します。安楽姿勢や誤嚥リスク低減など、多彩なポジショニングが可能です。

この1台でできることは高さと長さを変更することができます。

  • 低床タイプから超低床タイプへ
  • ショート・レギュラー・ロングタイプへ

フレーム部が広くなったことで、背上げ時に腰部のずれ落ちを防いでくれます。また、ベッド下に物があり、干渉の危険がある際は、警告音が鳴り、昇降機能に切り替わります。

顎を引いた状態になり、目線が変わり前向きの姿勢になるため食事の時には誤嚥リスク軽減にもなります。

脚上げ機能について

血圧が急に下がった時や脚の浮腫み防止にもなります。実際に経験して思ったことは腹圧などきつくなると思いましたが、意外ときつくはありませんでした。

新しくなったリモコン

リモコンに液晶画面が付いており、背上げ・脚上げ角度・高さが数字として表示され、自身で好みの角度角度に調整できるようになっており、角度は1度ずつ行えます。誤操作を防止するロック機能付いており、個別・全動作ロックが行えます。

お問合せ

もし、ベッドを見てみたかったり、気になることがありましたら、弊社スタッフへ直接ご連絡いただくかお問い合わせください。

Tel .0984-33-3444 Fax.0984-33-3445

アクティブシニアの着圧ソックスご紹介

福祉事業部の田島です。
今回は履きやすい着圧ソックスをご紹介します。

高齢者によくある転倒。転倒は、脳血管障害・認知症・高齢による衰弱に続く4番目に多い要介護の原因となっています。転倒・骨折により要介護・寝たきりになる確率の高さから、健康寿命(現在75歳と言われています)を延ばすためには転倒予防は重要となります。

転倒予防として『歩く(ウォーキング)』こと。この『歩く(ウォーキング)』は60代、70代の方でも久しぶりに気軽に始められる運動として約6割を占めるそうです。

ただ、高齢になってくると筋力低下やむくみや痛みなどから歩くことに前向きになれない方も多いようです。
その要因のひとつである足のむくみ、重だるさを解消する着圧ソックスになります。程よい着圧で履き口ゴムがゆったりタイプなので今までのような履くのが難しい、といった点が改善されています。

色もベージュに加え、今年2月からブラックも登場していますので、男性にもおすすめです!また、デスクワーク、立ちっぱなしのお仕事などで足が浮腫んでしまう方などへもおすすめ商品となっています。

【お問合せ】

弊社スタッフへ直接お問い合わせいただくか、チラシ(注文書)に住所、お名前、電話番号を記入の上、Faxを送信してください。
電話番号:0984-33-3444 / Fax番号:0984-33-3445

タウニィジョイX PLUS+

福祉事業部の立岡です。

ジョイスティックを使って屋内外を自立した移動を支援します。介助用車いすにジョイユニットXを搭載した軽量タイプの車いす『ヤマハ 電動車いす タウニィジョイX PLUS+』のご紹介をします。

商品写真①(正面より)

商品写真②(横側より)

商品詳細

  • 前輪6インチ 後輪16インチ
  • サイズ全幅59.5㎝・座幅41㎝・前座高43㎝
  • 車椅子重量26.5kg(バッテリー含まず)
  • 折りたたみ幅34.2㎝ 耐荷重75kg
  • 速度範囲1.6~4.6㎞/h 走行距離16㎞
  • 充電時間2.5~3h 実用登坂 6度

操作部写真

  • 操作部は液晶画面を搭載しており設定速度やバッテリー残量等を表示します。
  • レバーを進行方向に倒していただくと動き、レバーを離すと自動で停止します。

いざ試乗を行ってみてみると、タイヤの回転や小回りも良く、レバー操作も難しくないので操作反応も良好でした。両腕での操作が難しいが、自立した移動を行いたいという方はぜひ案内したい商品です。

お問合せ

弊社スタッフへ直接お問い合わせいただくか、下記へご連絡ください。
Tel .0984-33-3444 Fax.0984-33-3445

浴槽手すりマスカットの案内

福祉事業部の古藤です。

浴槽の跨ぎ動作が不安定で、自宅での入浴を諦めてしまった、という話を伺うことがあります。
そんな方におすすめの、介護保険で購入できる入浴補助用具『マスカット』のご紹介です。

浴室はユニットバスやタイル張りなど、施工方法も様々で、天井や床、浴槽の強度も、各ご家庭によって様々で、使える用具や取り付けることができる手すりも限られることがあります。
支持物があれば入浴ができるけど、今までの既存の手すりや、浴槽の縁に固定するタイプの入浴補助用具は取り付けができない場合にご提案したいのが、今回ご紹介する浴槽手すり『マスカット』です。


商品の特徴

  1. 今までの浴槽手すりでは、取り付けに不安の合った天井や、浴槽の縁が心配なユニットバスや、縁が湾曲している浴室にも、安心して取り付けることができます。
  2. 天井から浴槽の縁、床で、縦にポールを設置することにより、浴槽の跨ぎ動作の際に、低い位置から高い位置まで、ご利用者様の掴みやすい位置で手すりに掴まることができます。
  3. 天井から床にポールを設置することにより、洗い場での立ち座りや、浴槽にかがまずに正面や側方より、浴槽の縁を跨ぐことができます。


今までご自宅の浴室に手すりを設置することを諦めていた方に、ぜひとも試していただきたい商品です。



マスカット ポールタイプ

  • 滑り止めシートのみ MP1000-10 ¥39,000
  • グリップ付き ホワイト MP1200-10 ¥39,500
  • グリップ付き グリーン MP1200-50 ¥39,500
  • メーカー:DIPPERホクメイ

【お問い合わせ】

弊社スタッフへ直接お問い合わせいただくか、下記へご連絡ください。
Tel .0984-33-3444 Fax.0984-33-3445