住宅改修~屋外手すり設置

雨続きでなかなか進まななかった玄関屋外手すりを設置しました。

image

今回は、利用者様の玄関先より先の庭に歩行器で一人で散歩に行きたい!という思いから、玄関内から歩行器でそのまま移動できるようにと、まずスロープを作りました。
そこに病院受診やデイケア利用時に横からの一人介助で手すりを使い移動できるように、屋外用の手すりを埋め込み立ち上げています。

手すりにインパクトドライバーでビス止めしていると、利用者様が
「あぁ~これで庭に行けるね。梅雨が明けるのが楽しみでしょうがない」
と、とても喜んでくださいました。

住宅改修…手すり1本でも住環境を整えると言うことは、その方の不安を解消し活動意欲が増すことで自立した生活の出来る手段のひとつ。
沢山の方の笑顔が見れるようにこれからも工具と向き合うゾ~(p^-^)p (笑)

もうすぐ☆七夕☆

久々にグループリビング壱号館に行き入居者の皆さんとお話いたしました。
今、入居者の皆さんのブームは☆七夕☆飾り作りみたいです!

image

まだまだ…(^∇^)

image

生憎の雨続きで笹はまだ取りに行けていないそうで、皆さんの作る飾りは増える一方!
事務所に飾る分も作って下さっていて、私も飾る日が楽しみでワクワクしてます。
他にも「こんなのも育ててるよ」と見せて下さいました。

image

色づき始め、こちらも入居者の皆さんの楽しみになっているんですって♪
自分たちで自分たちの楽しみを見つけ、パワフルな皆さんにパワーをもらった一時でした。

誕生日プレゼント?!

今日は社長の誕生日(社長のブログでもお分かりでしょうが)でしたので、会社に届いたこの包み

image

日付指定ですし、社長宛だし、、、もしやプレゼント?!と思いきや

image

社長が個人で注文され、届け先を間違えて会社にしてしまわれたという、芝用の肥料でした(((o>∪

社長自ら、こんな風に肥料を散布できるんたょと実演してくださいました(笑)

image

Happy♪(*^-^)ノ” Birthday社長♪

懐かしき香り

事務所の駐車場に出てすぐに香ってきた香りを風上に向かい探してみたら、

image

ありました、懐かしき香り♪
小学生の時、登下校中に蜜を舐めてたな…(香りを楽しんでた訳ではありません。苦笑)
しかし、今頃ですがなんて花だろう。蜜を楽しんでた頃は、“蜜花”と呼んでました。
まさしく花より団子です…(^-^;

シューズキャンペーン開催

本日より、当社の恒例となっているシューズキャンペーンが始まりました!

image

今年も各メーカーが新発売したデザインがあったり、定番の人気商品に新たなカラーが加わっています。
買い替えやシーンによって使い分けるための一足をこの機会にいかがでしょうか!?

他、シルバーカーなどのキャンペーンも行っておりますので、母の日、父の日のプレゼントにも良いですよ∩^ω^∩

興味に駆られて・・・

花①店舗入口に置いてある鉢植えのこの花・・・一生懸命、陽の当たる方を目指し大きく成長しました。

が、ふと興味に駆られました。反対に向きを変えたらどこまで、新たに陽を目指し方向転換するのか・・・花②ということで方向を逆にして数日、置いてみます(笑)花に対しては意地悪でしょうが。。。。

2日後…
image

グネグネと茎を曲げながら、新たな陽を目指しており、生命力を感じました。
意地悪して、ごめんなさい(>_<)

ベッド型ウォーターマッサージ器体験

先日、某施設でミナト医科学製品『ベッド型ウォーターマッサージ器アクアタイザー』のデモを行ない、私も体験してきました。

ウォーターマッサージ器ベッド

実際に試してみたところ、これがまた心地良いこと・・・言葉だけでは表すことができないのですが、簡単に言いますと、ベッド内部にある水が噴水のように上がり、その先端で全身をマッサージしていくのですが、良くあるマッサージ器のゴツゴツと動く感じではなく、ソフトなタッチに感じられ、包み込まれるような感じです。

マッサージノズル

この機器が導入してある通所施設では利用者様が順番待ちするくらい人気とのこと。いやぁ~この待ちたくなる気持ち、分かります!本当に気持ち良い(*´o`*)♪

皆さんにも体験してもらいたいなぁ~~

ヘルパー事業所 お疲れさま会

昨年末にヘルパー事業所を閉鎖する事を決定し、利用者の他事業所への引き継ぎが完了しました。

事業所閉鎖に伴い、長い間ありがとうの気持ちを込めて、お疲れさま会を風流里で開催しました。

会社からは総勢20名の方が参加してくれました。

image

ヘルパーさんは、これから別の仕事に就いたり、施設で働いたり、または、リタイアされたりと、それぞれの道を歩まれて行かれます。まあ、何とも寂しい気持ちではありますが、それぞれの新しい門出ということで笑顔で写真を撮りました。記録、記憶の意味も込めてブログに綴っておきます。

image