〈キャンペーン〉“くっつ板”踏み台

玄関框(かまち)などの段差を解消するための踏み台を設置するお宅が増えました。私たちが訪問をしている時に「踏み台の下を掃除できたら…」という声をよくお聞きします。

掃除しやすいようにと前板を無くすと、その隙間に足先が引っかかりやすくなり、転倒の恐れもあります。そのため、前板付きが主流となっています。

前板がマグネットで外せます

今回はその踏み台を特価にてご提供いたします。介護保険住宅改修対象ですので、保険者へ事前に提出する書類が必要であるため、ご希望の方はまずご連絡くださいませ。

お問合せ

弊社スタッフへ直接お問い合わせいただくか、チラシ(注文書)に住所、お名前、電話番号を記入の上、Faxを送信してください。
電話番号:0984-33-3444 / Fax番号:0984-33-3445

女性としてのたしなみ…

今日、某施設をお訪ねした時に入浴を終えた女性のご利用者がエアコンの効いていない場所の椅子に座られてました。
今日も暑い日でしたので思わず
「お暑くないですか?あちらの方、涼しかったですよ」
と声をおかけたのですが、そのご利用者が
「いえね、人前でするのは恥ずかしいでしょ」
と微笑みながら手提げから化粧水と白粉を取り出されました。

image

“あぁ~忘れてはいけない女性のたしなみだぁ~”

人前、人混み、電車の中などどこでも化粧直しを平気でする女性が多い昨今…
いつまでもいつまでもこのような”たしなみ”は忘れてはいけないなぁ~と敬する気持ちでいっぱいになりました。

という思いを抱いたはずなのに、今日はその後に住宅改修工事にはいり

image

image

汗だくとなり、夕方、素っぴんに近い姿で事務所に戻った私です(*ToT)
女性として、あのご利用者からすると、まだまだ青い(苦笑)

住宅改修図面

福祉事業部の田島です。
ここ数日、、、毎日のように図面を作成してます。なんだか目がチカチカ(*~*。)CAD図面

住宅改修は事前の書類が重要で多い・・・

それでもって・・・工事まで担当します。

と言いましても、インパクトドライバーなどの優秀な電動工具がありますので、女性の私でも工事できます。←別に私がか弱いと言いたい訳ではないのです(笑)
現代はDIY女子が増えているそうですから、特別に凄いことでもない。普通・・・ですね。

さ、手を休めず、完成後のご利用者様の笑顔、安全な動作を思い浮かべながら、図面に集中。

住宅改修工事

福祉事業部の田島です。
今日は工事に入ります。

image

完成後に利用者様より
『ありがとう。綺麗になって~これで転ばずに安心できる』
と言われるとまた次の仕事にも張り合いがでます。
汗はまだかく季節ではありませんが、汗かくつもりでやってきます!

霧島連山

今日は、高原町へ田島のヘルプで住宅改修に行きました。

道中の風景です。(画像をくっつけてます。)
霧島連山高原

いつも見慣れてる山々ですが、角度が違えば表情も違います。壮大だなぁ。

しかし、今日も本当に暑い日でした。

本日は住改2件一気に完了し、着替えも2回行いました。今夏こそ、痩せますように・・・。

住宅改修~屋外手すり設置

雨続きでなかなか進まななかった玄関屋外手すりを設置しました。

image

今回は、利用者様の玄関先より先の庭に歩行器で一人で散歩に行きたい!という思いから、玄関内から歩行器でそのまま移動できるようにと、まずスロープを作りました。
そこに病院受診やデイケア利用時に横からの一人介助で手すりを使い移動できるように、屋外用の手すりを埋め込み立ち上げています。

手すりにインパクトドライバーでビス止めしていると、利用者様が
「あぁ~これで庭に行けるね。梅雨が明けるのが楽しみでしょうがない」
と、とても喜んでくださいました。

住宅改修…手すり1本でも住環境を整えると言うことは、その方の不安を解消し活動意欲が増すことで自立した生活の出来る手段のひとつ。
沢山の方の笑顔が見れるようにこれからも工具と向き合うゾ~(p^-^)p (笑)