介護インターン学生の面接

さて、2回目のベトナムです。前回は2018年の12月だったので、2か月ぶりですね。
今回は、ハノイにやってまいりました。
ベトナムは相変わらずバイクの多い所です。(無茶しやがって(/ω\)

前回のベトナム訪問時に、急遽、医療系のインターン学生がいるという事で、セッティングしてもらいました。介護系の技能実習生は、うまくいっていないこともあるようで少し構えていたのですが、大学で医療を専攻している学生なので、少しは介護の知識があると思い面接に臨みました。

フート大学での面接

ハノイ近郊にあるフート大学で介護系のインターン学生の面接をしてきました。当初は2名の採用を予定してましたが、諸事情があり4名を採用することに。

大学もインターン制度を活用するのは初めてとのことでお互いが手探りの状態でのスタートです。介護系の技能実習生は日本語検定N4以上の取得が義務付けられてます。彼女たちは入国申請の間に日本語を勉強して是非N4に受かって、日本に来てもらいたいものです。

恒例の市街地観光

ハノイの旧市街地を観光しました。小さな店がたくさんあり活気があります。(特に買うものはないのですが…。)

この時、アメリカのトランプ大統領と北朝鮮の金正恩がハノイで会談する日と重なってしまって、街中の一部は交通規制がありましたが、あんまり影響なかったかな?

ベトナムでの食事

北朝鮮レストラン

ハノイに到着後には北朝鮮直営のお店で食事撮りました。カメラ向けたらはたかれた((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル)
テレビでよく観かけるステージで歌や踊りを披露してくれました。味は普通

ベトナムのローカルフード

フート大学はハノイの近郊にあり、面接終了後に昼食を摂るためローカルのレストランへ。通訳曰く現地の人たちには高級店らしいです。が、口に合いませんでした。やっぱ観光客向けレストランが良いです。

初めての外国人技能実習生面接(ベトナム ダナン)

ベトナムのダナンに外国人技能実習生の面接と採用に行ってきました。私にとっては東南アジアは初めてで、右も左もわからない状態での面接でした。


技能実習生については、近隣の農家さんでよく見かけるのですが、当社に合致する職業があるのかわかりませんでしたが、いろいろなご縁で当社にも外国人技能実習生を採用できるとの事です。

ベトナムに深夜に到着し、朝食後にホテルの近辺を散策しました。


面接も初めてのことで、何を聞いたらわからない状態でしたが、当社は惣菜業なので、とりあえずナイフの使い方や器用さを中心に面接をしました。8人の応募の中から3名を採用しました。

今のところ彼女たちは日本語を話せませんが、これから7ヶ月間、日本語と日本の文化を学んで配属となる予定です。期待してますよ。

面接終了後はダナンの観光へ

面接も順調に終わり、時間があったので観光へ。
「神の手」があるバナヒルズ。全長5㎞を超えるロープウエイで山の山頂まで行きますが、あいにくの雨で気温がメチャクチャ低くて、寒くて、おまけに霧まで出てきて…。

ベトナム料理

ベトナム料理は日本人には癖がありますが、私たちが食べたお店は観光客向けだったのでおいしくいただきました。

ダナンという街

ダナンはベトナムの中部にあるリゾート地です。これからも開発は進でいくんだろうなと実感しました。現に投資先にもなっているようで、世界中から資金が集まってきてるとのことです。5年後ぐらいが楽しみですね。