〈住改事例〉2024年2月

福祉事業部の古藤です。
今回、ご相談があったお客様は要介護1の男性です。

自宅で入浴の際、床材がタイルであるために冬場、足が冷たく入浴することが億劫になっています。また下肢筋力低下から歩行バランスが悪く、転倒の危険もあるとの事です。その為、浴室の床材を変更したいとの希望です。

浴室床材変更

施工前

施工後

「床材がタイルの場合、耐久性や水劣化に強い」という特性がありますが、その一方で保温効果がないため、浴室内の熱が伝わりにくいというデメリットがあります。またタイル材はタイル目に汚れが付着しやすく滑りやすい環境にもなってしまいます。

今回、施工した商品は東リの浴室用床シート バスナフローレです。

特徴

  • 接触温熱感・・素足で触れてもヒヤッとしにくい
  • 防滑性・・水に濡れても滑りにくい
  • 衝撃吸収性
  • 水はけ性・・シート表面に水玉ができにくく、表面の乾燥を早めます。

今回のお客様には床がきれいになった事や寒さ対策ができた事でとてもお喜びになり、入浴の不安が解消されました。

今回の商品バスナフローレは介護保険における住宅改修費補助金の受給が可能です。
要支援・要介護認定を受けている方が、改装をしていただくと、「滑りにくい床材への変更」に該当します。


私たちはご利用者の住環境を整備することで、長く自宅生活を送れるよう支援している会社です。設置をお考えの方、話だけでも聞いてみたい方、ご相談だけでも受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

お問い合せ

株式会社ライフサポート
宮崎県えびの市大河平4633-43
Tel.0984-33-3444
Fax.0984-33-3445

〈住改事例〉2024年1月

福祉事業部の古藤です。

今回のお客様は要支援1の女性で毎日、自宅付近の散歩を日課とされています。

散歩の際はノルディックの杖を使用されていますが、自宅入り口付近が10mほどの坂になっているため、転倒にたいする不安があり今後の事も考え手すり設置の希望です。

また、駐車場も兼ねている敷地なので、できるだけ手すりを端に寄せて車の出し入れに邪魔にならないようにして欲しいというご希望がありました。

施工前

施工後

坂道は足腰の不安定な方が通行するには、不安定になり転倒の危険性があります。また雨や雪の降った日にはさらに転倒の危険性が高まります。その為、手すりを設置する事を勧めています。

手すりを使うことで身体が支えられ体幹が安定し転倒を防ぐ事ができます。

手すりを設置した事で転倒に対する不安が解消し、毎日の散歩が安心して行えるようになりました。


私たちはご利用者の住環境を整備することで、長く自宅生活を送れるよう支援している会社です。設置をお考えの方、話だけでも聞いてみたい方、ご相談だけでも受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

お問い合せ

株式会社ライフサポート
宮崎県えびの市大河平4633-43
Tel.0984-33-3444
Fax.0984-33-3445

〈住改事例〉2023年12月

福祉事業の古藤です。

今回、ご相談があったお客様は要支援2の女性です。両変形性膝関節症の影響から膝に痛みを生じる事で段差昇降時や、立ち上がり動作不安定となっています。そのため、段差のある勝手口や台所、トイレに手すりや段差解消工事の希望です。

勝手口の段差を楽に昇り降りしたい。

施工前

施工後

主な出入りはこちらの土間より出入りされますが、段差が40cmあり、段差昇降時に身体を支える物がない環境です。

勝手口段差部分には矢崎加工で特注できる両手すり付きステップ台2段を設置しました。一段あたりの高さを13cmした事で、楽に昇り降りができる環境になりました。

台所から居間への行き来の段差を楽に昇り降りしたい

施工前

施工後

居間から台所への行き来には20cmの段差があり、こちらも身体を支える物もなく膝の悪い方には不安低な環境となっています。

台所、居間の段差にも矢崎加工の両手すり付きステップ台を設置、一段の高さを10cmにした事で楽に昇り降りができる環境になりました。また動作を確認するなかでソファーからの立ち上がり動作も不安定な状態となっていました。そのためレンタル手すりベストサポート手すりを設置して立ち上がり動作をサポートしています。

トイレへの行き来を安全にしたい

施工前

施工後

トイレへは一段下がっている環境で、高さ15cmあります。また身体を支える物もない環境です。

トイレ壁には横から手すりを設置し移動から段差昇降時の支えとなっています。

また便座からの立ち上がり用に縦手すりを提案しましたが(立ち上がりが楽になるため)立ち上がりに際に支障を感じていないため、様子を見てお願いしたいとの事でした。


私たちはご利用者の住環境を整備することで、長く自宅生活を送れるよう支援している会社です。設置をお考えの方、話だけでも聞いてみたい方、ご相談だけでも受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

お問い合せ

株式会社ライフサポート
宮崎県えびの市大河平4633-43
Tel.0984-33-3444
Fax.0984-33-3445

〈住改事例〉2023年11月

福祉事業部の古藤です。

今回ご相談があったお客様は要支援1の女性です。年齢に伴う筋力低下から転倒に対する不安があり、今後の自宅生活を考えて危険箇所に手すり設置の希望です。

勝手口の環境整備

施工前

施工後

外出時、勝手口から出入りをされますが、段差昇降の際に身体を支える物もなく、踏み台も一段あたり20cmと高く不安定な環境となっていました。

これまで使用していた踏み台は撤去し、新たに矢崎加工の手すり付きステップ台を設置。壁側にはお客様が所有していた木製の手すりを設置した事で安定した段差昇降が行えるようになりました。

寝室からトイレまでの環境整備

施工前

施工後

夜間寝室からトイレに行く際、短い距離ではありますが、身体を支える物がない事で不安になっているとの事です。(左扉が寝室、奥がトイレとなっています。)寝室とトイレ間の行き来が安心して行えるよう、壁に横手すりを設置しました。

浴室内の環境整備

施工前

施工後

洗面所と浴室、洗濯場が一体になっている環境です。またタイル面のため滑りやすい環境となっています。タイルは滑りやすく、転倒する危険性が高いため、安全に移動が行えるよう壁側に横手すりを設置しました。


私たちはご利用者の住環境を整備することで、長く自宅生活を送れるよう支援している会社です。設置をお考えの方、話だけでも聞いてみたい方、ご相談だけでも受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

お問い合せ

株式会社ライフサポート
宮崎県えびの市大河平4633-43
Tel.0984-33-3444
Fax.0984-33-3445

〈住改事例〉2023年10月

福祉事業部の古藤です。

今回ご相談があったお客様は要支援2の女性。
円背の影響から体幹バランスが悪く歩行不安定です。歩行は前傾姿勢になり、両手を膝について歩行されている状態です。そのため転倒への不安から勝手口の環境や、トイレの環境を整えたいとのご希望です。

勝手口の環境整備

施工前

施工後

主な出入りはこちらの勝手口から出入りをされますが、段差昇降の際に身体を支える物がない事や段差が33cmもある事で不安定な環境となっていました。

段差昇降の際、身体を支えられるよう壁伝いに横手すりと、上がり口に縦手すりを設置しました。また框段差を昇降しやすくする為、アロン化成の玄関台を設置しました。

環境が整った事で外出しやすい勝手口となりました。

トイレの環境整備

施工前

施工後

トイレはペーパーが見えている奥にあり、手前のタオルが掛けてある所は、手洗い場となっています。トイレ内にも手すり等はなく、トイレまでの行き来や、便座からの立ち座り動作が不安定な環境となっていました。

施工後は入り口部分からトイレまで横手すりを設置した事で、移動から立ち座り動作が安定して行えるようになりました。


私たちはご利用者の住環境を整備することで、長く自宅生活を送れるよう支援している会社です。設置をお考えの方、話だけでも聞いてみたい方、ご相談だけでも受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

お問い合せ

株式会社ライフサポート
宮崎県えびの市大河平4633-43
Tel.0984-33-3444
Fax.0984-33-3445

〈住改事例〉2023年9月

福祉事業部の古藤です。

今回ご相談があったお客様は要支援の女性です。変形性膝関節症の影響から膝 膝痛があり立ち座り動作不安定な事や、浴槽内への出入りに不安あるとの事です。
そのため浴室内の環境を整えるため手すりや入浴補助用具の検討を行いました。

立ち座りを楽にしたい。

これまでは床から直接立ち座りをされていた事で膝にかかる負担が大きい状況でした。そのため肘掛け付きで、高さ調整のできる入浴補助用具のシャーチェアを導入。安楽な立ち座りが行えるようになりました。

浴室内の出入りを安全にしたい。

浴室内は手すり等はなく扉を開閉する時や移動の際に捕まるものがなく転倒の危険性がありました。
扉横に縦手すりを取付けた事で、浴室の出入りや、扉開閉時の支えとなり安全な移動ができるようになりました。

施工前

施工後

浴槽を跨ぐ時の支えがほしい

これまでの浴槽を跨ぐ時は蛇口を支えにされている事で不安定な状況でした。

施工前

施工後

蛇口の上に縦手すりを取付けた事でしっかりとした支えができ、安全に浴槽へ出入りが行えるようになりました。

私たちはご利用者の住環境を整備することで、長く自宅生活を送れるよう支援している会社です。設置をお考えの方、話だけでも聞いてみたい方、ご相談だけでも受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

お問い合せ

株式会社ライフサポート
宮崎県えびの市大河平4633-43
Tel.0984-33-3444
Fax.0984-33-3445

〈住改事例〉2023年8月

福祉事業部の古藤です。

今回ご相談があったお客様は要支援2の女性、年齢に伴う筋力低下や、関節リウマチの影響から、現在の浴室では転倒に対する不安があるため、安全に入浴できるような環境にしてほしいとのご相談です。

そのため、ご本人様、ご家族様、ケアマネジャー様立ち合いにて手すりの検討をしました。

施工前

浴室での動作や環境を見ていく中で、入り口付近にを支えるも物がない事で扉を支えに移動、その後壁側を伝って移動されます。浴槽へ入る際には浴槽淵に座り、座り跨ぎ動作にて浴槽への出入りを行います。
動作を補助する物が無い環境のため、入浴する事が不安となっています。

施工後

入り口部分に縦手すり設置

オフセットタイプはドアの近くに握り部が位置する形状のため、握りやすく、しっかり身体を支えながら浴室への出入りが行えます 。

壁に横手すり設置

移動から立ち座りの際の支えとして横手すりを設置しています。

浴槽壁側にL型手すり設置

L型手すりを設置すると浴槽内での立ち座りがラクになり、横手すりは入浴姿勢を安定させることができので安心して入浴できるようになります。

私たちはご利用者の住環境を整備することで、長く自宅生活を送れるよう支援している会社です。設置をお考えの方、話だけでも聞いてみたい方、ご相談だけでも受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

お問い合せ

株式会社ライフサポート
宮崎県えびの市大河平4633-43
Tel.0984-33-3444
Fax.0984-33-3445

〈住改事例〉2023年7月

福祉事業部の古藤です。

連日、猛暑日が続いております。こまめな水分補給を心がけ熱中症には気をつけてください。

今回ご相談を受けた、お客様は要介護1の女性です。
高齢に伴う筋力低下があり転倒に対する不安から勝手口の環境整備と浴室までの移動を安定させたいとの事でご家族様よりご相談があり、担当のケアマネジャー様、ご家族様立ち会いのもと検討しました。

勝手口外出方法の検討

施工前

施工後

外出は勝手口より出入りされます。土間から台所の行き来の際に、45cmの段差があり、また身近には身体を支える物もない環境でした。安定して段差昇降を行うため、福祉用具貸与の手すり(すいすい手すり)を設置しました。
また段差45cmのため、踏み台高さを15cm調整して均一の高さで昇降できるようにしています。

浴室までの動線に手すり検討

お客様のお宅は浴室に行くまでに縁側、廊下を通らなければなりません。距離にして居間から10mほどあります。

縁側と廊下に手すりを設置

縁側と廊下には住宅改修工事にて水平手すりを取付けました。手すりが付いた事で移動の安定性が向上し、転倒への不安解消になりました。


私たちはご利用者の住環境を整備することで、長く自宅生活を送れるよう支援している会社です。設置をお考えの方、話だけでも聞いてみたい方、ご相談だけでも受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

お問い合せ

株式会社ライフサポート
宮崎県えびの市大河平4633-43
Tel.0984-33-3444
Fax.0984-33-3445

〈住改事例〉2023年6月

福祉事業部の古藤です。

今回のお客様は要支援2の女性です。
ここ最近股関節痛が出現した事で足を上げる動作が負担になり、これまで昇り降りできていた段差が難しくなっているとの事です。
そのため、股関節に負担をかける事なく段差を昇り降りしたいとのご相談です。

改修前の状況

土間に台所があります。そのため、居間から台所との往来が多くある環境です。以前、居間から台所への行き来を安全に行うため、住宅改修工事にて踏み台を設置し福祉用具貸与にて手すりをレンタルされていました。

施工前

施工前

今回の住宅改修の方法

既存の踏み台とレンタル手すりは回収しました。新たにヤザキ加工のL型手すり付きステップ台をオーダーメイドにて作成し設置しました。(上がり口高さは44cmです)
手すりがある事で身体が支えられ、また昇降時の転落防止にもなっています。

股関節の負担軽減のため踏み台は2段にして、1段あたり15cmほどにしています。
設置後に段差を昇り降りしてもらいました。股関節に負担なく、これまでより安全に移動ができるとの事で喜んで下さいました。


私たちはご利用者の住環境を整備することで、長く自宅生活を送れるよう支援している会社です。設置をお考えの方、話だけでも聞いてみたい方、ご相談だけでも受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

お問い合せ

株式会社ライフサポート
宮崎県えびの市大河平4633-43
Tel.0984-33-3444
Fax.0984-33-3445

〈住改事例〉2023年5月

福祉事業部の古藤です。

今回のお客様は、事故により右足を外傷し入院されていました。退院後、自宅での生活が始まりますが、段差昇降や立ち座りの際、足に負荷がかかると不安定となる為、玄関やトイレに身体を支えるための手すりを希望されました。

1.玄関の環境整備

【施工前】

【施工後】

玄関は段差を昇降するための踏み台は設置してありますが。身体を支える手すりがなく、ご家族の手を借りないと外出も難しい状態でした。

壁側に手すりを設置した事で身体を支える事が、でき、1人でも外出できるようになりました。

2.脱衣室の手すり検討

脱衣室にて着替えをする際、浴室扉の取手を掴まってしまうため、安定して立位が保持できるよう手すりを検討しました。

【施工前】

【施工後】

浴室扉の柱に縦手すりを取り付けた事で安定して、立位が保持できるようになりました。また浴室、脱衣所への出入り時の支えにもなっています。

3.トイレ内の環境整備

トイレ内は便座までの距離がある事や立ち座りを支える物がない環境でした。
壁側にL型の手すり取り付けた事で、便座までの移動から立ち座りまでが安定し行えるようになりました。

【施工前】

【施工後】


私たちはご利用者の住環境を整備することで、長く自宅生活を送れるよう支援している会社です。設置をお考えの方、話だけでも聞いてみたい方、ご相談だけでも受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

お問い合せ

株式会社ライフサポート
宮崎県えびの市大河平4633-43
Tel.0984-33-3444
Fax.0984-33-3445