彩食便とは?

彩食便は高齢者向けに開発された食事です。食材のカット方法も通常より小さくしています。

また、高温高圧調理(セミレトルト)、真空調理、クックフリーズで調理しているので、従来のクックチルより安全です。食材の性質に合わせて調理を行っているため食材の品質を損なわずにお届けできます。

自社での細菌検査だけでなく、定期的に公的機関での細菌検査も行っています。

彩食便のメリット

買い出しに行く手間や各業者に発注する手間を軽減できます。

彩食便は湯煎などで温める(または冷蔵解凍)だけで食事を提供することができます。朝食の忙しい時間などに彩食便を使うことで、準備に係る時間を軽減することが可能です。

スタッフが急に休んだり退職しても、彩食便を使えば手軽に食事の提供ができます。

小ロットでの発注も承りますので、食材の廃棄ロスを抑えることができます。

湯煎をするだけで食事提供できるので、在庫がいらず厨房器具の食投資を抑えることができます。

彩食便は保存することが出来ますので、急な利用開始や禁食対応へ使うことができます。

下処理にでる廃棄やゴミを軽減することが出来ます。

簡単調理

湯煎やスチームコンベクションを使用するため既存の調理機器で簡単調理できます。

再加熱カートを使用することも可能です。オペレーション方法については弊社スタッフが対応いたします。


湯煎イメージ


湯煎以外の再加熱方法はこちらから


栄養バランス

毎日の食事の栄養バランスを考えるのは、大変な作業です。
管理栄養士の作成した献立をベースに1日あたり1600kcalを基本に献立を作成します。

毎月献立表と調理表(盛付方法)をご提示しますので、調理表を見ながら盛り付けるだけで食事を提供できます。


彩食便調理の流れ

彩食便がお客様の手元へ届くまでの流れです。

彩食便では、高温高圧調理や真空調理、クックフリーズと多くの調理工程があります。

ギャラリー

セントラルキッチンのギャラリーです。

採れたて野菜

採れたて野菜

いつも新鮮な地元野菜を使っています。

下処理室

下処理室

下処理室では野菜や日配品、干物、肉、魚の下処理全般を担当する部屋です。

セントラルキッチン

セントラルキッチン

この加熱室で全ての調理を行っています。回転釜やスチームコンベクション以外にも機械がたくさんあります。

野菜オムレツ

野菜オムレツ

朝食メニューの野菜オムレツを作っています。下処理であがってきた材量に味付けを行い調理していきます。

真空包装

包装室

調理された食事を食事や真空調理の準備を行います。食材に合わせて真空率を変化させます。

お弁当

お弁当の準備

デイサービスや企業向けのお弁当の盛付けや加熱を行います。

弊社では、手作りの食事をモットーにしております。野菜においては90%以上が地場で採れた宮崎県産や九州産を使用しています。